So-net無料ブログ作成


おとめ妖怪 ざくろ 第十二話:きき、焦々と 感想 ネタバレあり [アニメ]

おとめ妖怪 ざくろ」第十二話:きき、焦々とが放送されました[exclamation]

神がかりの里に着いて、花楯の部下達と戦うことになります。

陰陽師ぽいのが犬を操っているのがカッコよかったです。

しかし、自分を守る手段がなく、あっけなく芳野葛達にやられてしまいますが[あせあせ(飛び散る汗)]

本体を狙うのはセオリーだと思うのですが、戦ったことが無かったのですかね[exclamation&question]

まあ、神がかりの里に人がくるのも珍しいようですし、逆らう奴なんていなかったのでしょうけどね。

 

総角達VS花楯達という最終決戦が開始されました。

しかし、戦いの途中で、神がかりの里が炎上しているのを発見します。

まさかの女郎蜘蛛が裏切るという事態になってしまいました。

女の嫉妬というのは怖いですね~[ダッシュ(走り出すさま)]

つーか、妖怪一人で壊滅してしまうのに、神を名乗っているんじゃねえよ(笑)

弱すぎでしょう。

 

第十二話:きき、焦々と.JPG

 

ストーリー
自分の出生の秘密そして半妖の生まれる所以を知ったところで、西王母桃は再び捕らわれ気を失ってしまう。
一方、妖人省では西王母桃を救い出すため、総角たちはわずかな手掛かりと共に走り出す。
あうん様に導かれ、辿りついた神がかりの里で出会ったのは…。
最終局面を迎える緊迫の第12話。  

出演者
西王母桃(ざくろ)…中原麻衣
総角 景(あげまき けい)…櫻井孝宏
薄蛍(すすきほたる)…花澤香菜
雪洞(ぼんぼり)…豊崎愛生
鬼灯(ほおずき)…堀江由衣
芳野葛 利劔(よしのかずら りけん)…日野聡
花桐 丸竜(はなきり がんりゅう)…梶裕貴
豆蔵(まめぞう)…岡本信彦
花楯 鷹敏(はなだて たかとし)…近藤孝行
櫛松(くしまつ)…小宮和枝
雨竜寿(あまりょうじゅ)…石住昭彦
桜…井口裕香
桐…田村睦心

スタッフ
原作 : 星野 リリィ(幻冬舎コミックス刊)
監督 : 今 千秋
シリーズ構成 : 岡田 麿里
キャラクターデザイン : 長谷川 眞也
プロップデザイン : 樋口 聡美
美術監督 : 加藤 浩・保木 いずみ
色彩設計 : 伊藤 由紀子
撮影監督 : 大河内 喜夫
編集 : 西山 茂
音楽 :杉本 優
音響監督 : 明田川 仁
アニメーション制作 : J.C.STAFF
製作 : ざくろ製作委員会

 

 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0